けいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/1(木)

<<   作成日時 : 2007/11/02 01:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は久しぶりに会社で先輩に怒られた。
しかも、「神経を疑う」とまで言われた・・・。
本当にそこまでの事だったのか納得が行かないのだが・・・。

事の発端は私が発信した全社員向けの回覧のタイトル。
「(係から)備品使用に関する警告」といったもの。

これに対して
「目上の者に対して『警告』なんて言葉を使うのは失礼だ。
 こんな言葉遣いをする神経を疑う。」
だと。
「神経を疑う」とまで言われなきゃならない程の事か?


私は会社でPCや関連備品の調達&手配&受け渡し等を
担当(係)している(させられている?)のだが、
今日その備品の一つが一部の部品が喪失している為
使用不可能な状態に陥っている事が発覚した。
最近購入したばかりの備品で
先日まで第1回目、一人が社外へ持ち出して使っていて返却された後、
第2回目、今回発覚した所で別の人が使用しようと社外へ持ち出していた。
こうした流れでの今回の発覚。

当然部品を無くしたのは第1回目に使用していた人なのだが、
その人は返却した時に無くした事を申告してこなかった。
返却時に厳密に確認をしなかったのもいけなかったのかもしれないのだが、
実際はその時使用していた人が私(を含む係の人間)を通さずに
備品置き場に勝手に返却していったので、
私としてはいつ返却されたかすら把握できていなかったのだ。
そして、実は今回私を叱りつけた先輩は、
この備品を無くした犯人である可能性のある
容疑者3人のうちの一人だったりする。
はっきりと追跡調査をした訳じゃないから
正確な所は分からないんだけどね(笑)

さて、この辺の事情はとりあえず置いておいて、
金額が数千円程度の備品とはいえ一応会社の資産であるのだから、
それを無くしておいて報告もせずにこっそり返却しておくとか、
無くした事にすら気付かない様なずさんな使い方をしていた事が
社員としては間違っていると思ったので、
「私個人から」ではなく「係から」として、また、
「特定の個人に対して」ではなく「全社員宛」として
「備品を無くす様なずさんな使い方をするな」と
警告の回覧を発信したのだ。

確かに「私個人」から「目上の人個人」に対して「警告」とするのは失礼だろうが、
「会社の係という役職」から「全社員」に対して発信した「警告」なのだから
これなら失礼にはあたらないと思うのだが。
それよりは会社の資産を無くしておきながら知らん振りしている方が
余程ひどい行いだろうが!!!


という訳で、納得がいかないから今回の愚痴日記となってしまったのだが・・・。
それでもやっぱり私が間違っているのだろうか・・・?
明日にでも、私を叱りつけた先輩よりも上の立場の人に
直接この件を疑問としてぶつけてみようかな・・・。


あ〜ぁ、それにしても、この程度の事なら
目くじらを立てる程の事ではないのだろうか?
私が真面目&几帳面に考え過ぎているのだろうか?
もう、何が正しくて何が間違っているのか、
どこまでが正当な事でどこからが行き過ぎなのか、
私はどんな事をどこまでやればいいのか分からなくなってきた・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

11/1(木) けいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる