けいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 潮時かな〜・・・

<<   作成日時 : 2014/09/05 02:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

会社にて「企業検診」の名のもとに行われる毎年の健康診断、

結果が出てきた時に総務部長からいつも言われる言葉

「結果に悪いところがあったら各自医療機関を受診して

 検査・治療して健康管理に注意して下さい。」

・・・ま、社員を雇っている側の会社としては

労働力の社員が体調不良で倒れてしまっては

仕事にならないから当然の言葉ではあると思うし、

言われたこちらとしても自分の体の事だから

注意して医者に行こうと思ったりはする訳で・・・。



でも、近くに簡単に行けるきちんとした検査の出来る病院が無かったり、

結局仕事が忙しくて休みが取れないからという事で延ばし延ばしにしてました(笑)

で、先日やっと重い腰を上げて休みを取って医者に行って診察と検査をお願いに。

受付を済ませて診察の順番待ち、診察で話す内容とお願いする検査を整理していた所に

社長から急報で「現場がトラブったから対応して。他に誰も対応できないから。」と。



  そこは私が担当してシステムを収めて10年ほどになる所なんだけど、

  1年の3分の2は24時間操業するところなので、

  「あと数人対応できる要員を増やすから」(社長談)

  という言葉を信じてやってきたんだけどね〜、いまだに私一人だけ・・・。



とは言われても、その時は受付を済ませてロビーで診察の順番待ち中。

当然「これから診察で、そのあと検査をお願いするから終わるまで時間がかかります。」

と返事をしたら、社長から返ってきた言葉は

「検査はあとでもできるでしょ。」

この言葉を聞いた時、

「あ〜、この人にとって私はしょせんただの使い捨ての消耗品に過ぎないんだな〜」

って思っちゃいました。



しかたがないので診察時に検査日程の調整と採血、次の診察日の予約をしただけで終了にして、

会計をする前に、それまで切っておいた携帯の電源を入れてみたら、

その診察の小1時間の間に2度3度と社長からの呼び出しが。

(しかも帰宅後に確認したら、家の留守電にまで・・・。)



会計を済ませて急いで帰宅してトラブル対応、終了報告をしたらやっと安心してくれたけど、

なんだかね〜。

さらに、血液検査の結果を聞いて次の検査の相談をする為に受診するから休みを貰おうとしたら

「朝一に聞いて、終わり次第出社できるだろ!」だと。

要するに結果がどうだろうが知った事じゃない・・・という訳だ。

医者の都合で予約可能な時間が11時からしか空いてなかったんだけどね〜。

しかも、予約時間の30分前に行って受付しても実際に診察が受けられるのは

予約時間の1時間後だったりもするらしいからね〜、休みは当然の判断かと。



こんな仕打ちを受けているやつがいるかと思えば、

もう数年、毎日の様に昼過ぎ出勤でお咎めなしのやつとか、

一時期一年近く夕方から3時間だけ働いて終わりなやつとか、

最近半年近くも月一出勤で許されているやつとか、

朝に門までの出勤(社内には入らず門の外で社長と会話してそのまま帰宅)で許されるやつとかがいるから

不公平さを感じざるをえない。

ま、私自身、出向するような仕事に回されないだけ楽させてもらってるのかもしれないけど、

それとこれとは話が別。



最近、プライベートでの不幸も重なって精神的に不安定になってもいるし、

今の仕事に面白味も感じられなくなってきてるから辞め時かな〜と。

そういえば、プライベートの不幸からの精神不安定についても社長に相談したら

そんなのそこら中にいるから大した事じゃない(=精神的に不安定になる様な内容じゃない)んだと。

ま、ある意味正論なのかもしれないけど、上の不公平さを見てるから何言ってんだ!って感じ。



今度やったら2度目になるけど、離反するなら今かな〜・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

潮時かな〜・・・ けいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる