けいちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 父が行方をくらました!

<<   作成日時 : 2014/10/22 22:27  

トラックバック 0 / コメント 0

同居していた祖母(父の母)が亡くなった後、
相続問題がひとまず決着したらしいと聞いた直後、
父が相続した家と土地を売り払い、
どこぞの女と行方をくらました・・・。

祖父(父の父)は15年ほど前に他界、
母が3年半前に亡くなっているので
寂しくなった家に居たくない気持ちはわかる。
老後が寂しくならない様に後妻を見つける気持ちもわかる。

でも、家族や親戚一同に一言もなく、
勝手に籍を入れ、家に招き入れ、
それがばれると「高齢の祖母の世話を
一緒にしてもらうため」と言っておきながら
数か月も経たないうちに祖母を病院に押し込めて死なせ、
相続で資産隠しをして自分に有利な様に運ぼうとして失敗し、
挙句の果てにどうにか相続した家を周囲に何の連絡もなく・・・。

4年前に母方の祖母が亡くなった時にも、
母が相続する祖母の遺産について
母は了解していたのにいつまでも「少なすぎる」とグチグチ・・・。

今となっては別に、ここまで自分勝手で守銭奴な父が
どこでどうなろうとかまわないという気持ちはあるが、
あまりの仕打ちに対する怒りと、このままいくと父の資産が
全て後妻の良い様にされてしまうという無念さはある訳で。

怒りと無力感でどうにかなりそう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

父が行方をくらました! けいちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる